総合型と特化型の違い

転職エージェントには、多くの職種や業界の求人情報を扱う「総合型転職エージェント」と、ある特定のジャンルや業界、職種に特化した求人情報を扱う「特化型転職エージェント」に大きく分類できます。

総合型と特化型の違いはどのような点にあるのでしょうか。

どちらのタイプも転職エージェントとしてキャリアアドバイザーにさまざまなアドバイスを受けたり、転職に有利なサービスを利用できたりすることに変わりはありませんが、取り扱っている求人情報に大きな差があります。

総合型転職エージェントではより幅広い業種やジャンルの求人情報を取り扱っていますが、逆に言えばより専門的な職種の求人情報は見つかりにくい可能性もあります。

もし転職したい業種や業界が専門的な職業であったり、特定の専門職として働きたい希望があったりするのであれば、特化型転職エージェントに登録する方が、希望の転職先を見つけやすいという特性があります。

得意な業種に特化している分、総合型転職エージェントには公開されていない専門職の求人情報を持っている可能性も高く、総合型転職エージェントだけでは見つからない情報を見つけることができるかもしれません。

また担当してくれるキャリアアドバイザーも業界や業種に詳しい人が多いので、専門的な内容でも安心して相談できたり、より希望に添った求人情報を斡旋してもらえたりと、総合型転職エージェントよりも希望にピッタリな転職ができる可能性が高いでしょう。

総合型転職エージェントでは、先述したとおりさまざまなジャンルや業種の求人情報を取り扱っているため、まずは転職の準備を進めたい人、現在とは異なる業種や業界に転職しようと考えている人、どんな職種にしようかまだ悩んでいる人などは、総合型転職エージェントに登録してみると良いでしょう。

転職エージェントの利用方法や雰囲気、どんな求人情報が出ているのかを知るきっかけにもなりますし、キャリアアドバイザーと話を進めて専門職への転職を希望するようであれば、特化型転職エージェントの利用も始めると、より効率的に転職活動を進められます。